• mixiチェック

腰痛 椎間板症 マッサージ 鍼灸 整体 日進 長久手 名東

■2016/11/04 腰痛 椎間板症 マッサージ 鍼灸 整体 日進 長久手 名東
腰痛、肩こり、神経痛などの治療は
マッサージ、鍼灸、整体の
あいメディカル治療院


慢性腰痛の原因となる疾患に「椎間板症(ついかんばんしょう)」というものがあります。


今回は椎間板症について。


椎間板症の症状の特徴は
腰周囲に重い感じや痛みやだるさを感じることです。
また物を持ち上げようとしたときなど、
前かがみになったときに症状が出やすいです。


どうしてこういうことが起きるのでしょう。


以前書きましたが、
背骨は椎骨という骨と椎間板とういう軟骨組織が交互に積み重なることでできています。
これは腰部も当然同じです。






椎間板はクッションの役割をします。
歩行などで背骨にかかる衝撃は
椎間板がクッションとなり衝撃を吸収し、
骨やもっと上の頭部などへ伝わる衝撃を軽減しています。


この椎間板は20歳を過ぎたころから
水分が減少し、硬くなり始めます。
硬くなってしまうと弾力性がなくなるということなので、
衝撃吸収力が弱くなってしまいます。


その椎間板が硬くなってしまった状態で
長年の腰への負荷
(スポーツや仕事などで同じ動作を繰り返すなど)が積み重なったり、
大きな衝撃が加わったりすると
椎間板に亀裂が入ったり
椎間板の中身が押しつぶされたりしてしまいます。


椎間板の繊維の中には神経がありますので、
こうした椎間板の異常により、神経が炎症を起こし、
痛みやだるさなどを感じるというわけです。



こうした椎間板の変性は残念ながら元に戻ることはありません。
しかし、周りの血流を改善することにより
痛みを起こしている神経の炎症を治めることはできます。
また周囲の筋肉は椎間板が受け止めきれない衝撃を代わりに受け止めるため硬くなり疲労しています。
そこからも痛みが出やすくなります。
よって筋肉の疲れを取ってあげることで、
痛みやだるさの軽減はできます。


こうした筋肉の疲労をとったり、
血流を改善するのには
マッサージや鍼灸が最適です。


当院では椎間板症をはじめとする
慢性腰痛の原因に対し、
その方の症状、状態に一番合った治療を
マッサージ、鍼灸、整体などを組み合わせて
行います。


国家資格を有した施術師が施術にあたります。
腰痛の治療はぜひ当院にご相談ください



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【あいメディカル治療院】
総合治療ホームページ
http://ai-medical.jp/

美容コースホームページ
http://ai-biyoushin.com/

交通事故治療ホームページ
http://ai-jiko.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県日進市竹の山3-1401
TEL:0561-73-8525
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/TrBbRg
Twitter:http://goo.gl/wMwhMa
mixi:http://goo.gl/39JYj5
アメブロ:http://goo.gl/ltUKDn
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
あいメディカル治療院TEL.0561-73-8525
アクセス・地図
お問い合わせ
診療日
あいメディカル治療院
日進市で肩こり腰痛で評判の”あいメディカル治療院”