• mixiチェック

脊椎側弯症 腰痛 背中 マッサージ 整体 姿勢 日進 長久手

■2017/01/23 脊椎側弯症 腰痛 背中 マッサージ 整体 姿勢 日進 長久手
腰痛、背中の痛み、肩こり、神経痛などの治療は
マッサージ、鍼灸、整体の
あいメディカル治療院


慢性的な背中の痛みや腰痛を引き起こす疾患に
脊椎側弯症があります。


これはどういう疾患かというと、
本来は人の体幹を真後ろや真正面から見ると、
ほぼまっすぐに上下にある背骨が、横にカーブを描き、まっすぐになっていない状態を言います。
つまり背中を真後ろから見ると、背骨が左右に曲がったS字や逆S字になってしまっているように見えるということです。




(*画像はイメージです。
背骨の歪みをチェックするときは両腕を自然に下し、
真後ろから診ます。)



背骨は体幹を支える柱なので、
柱が曲がれば、からだに歪みが生じます。

裸でまっすぐ立ち肩や腕の力を抜いた状態の時に
肩の高さが左右で違う、
肩甲骨の位置も左右で違う、
骨盤の骨も左右で高さが違う
などの特徴が出ます。

こういった特徴とともに腰痛や背中の痛みがある場合、脊椎側弯症を疑います。


脊椎側弯症には大きく2種類あります。
ひとつは「機能性側弯症」。
もう一つは「構築性側弯症」です。


機能性側弯症の原因は、姿勢の悪さや筋力の左右バランスが悪い、
椎間板ヘルニアなどの脊椎の疾患がある場合などです。
構築性側弯症の原因は原因不明や疾患・先天性などから、
脊椎を構成する椎骨の変形などが起こることによります。



当院では脊椎側弯症の治療を行っています。

機能性なのか、構築性なのか、また、その方の状態により治療内容は異なりますが、

マッサージ、鍼灸、整体、姿勢指導、運動指導、電気治療の中から、
もっとも最適なものを組み合わせて治療いたします。


側弯症などによる、
背中や腰の痛みはがまんせず、
あいメディカル治療院に一度ご相談ください。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【あいメディカル治療院】
総合治療ホームページ
http://ai-medical.jp/

美容コースホームページ
http://ai-biyoushin.com/

交通事故治療ホームページ
http://ai-jiko.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県日進市竹の山3-1401
TEL:0561-73-8525
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/TrBbRg
Twitter:http://goo.gl/wMwhMa
mixi:http://goo.gl/39JYj5
アメブロ:http://goo.gl/ltUKDn
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
あいメディカル治療院TEL.0561-73-8525
アクセス・地図
お問い合わせ
診療日
あいメディカル治療院
日進市で肩こり腰痛で評判の”あいメディカル治療院”