産後骨盤矯正

産後は骨盤が大切。

産後骨盤矯正
出産お疲れ様でした。妊娠、出産をがんばったママの骨盤の開きや歪みはその後の女性の体調や体型にずっと影響を与えます。かわいい赤ちゃんのお世話で忙しい日々だと思いますが、ママもがんばっているお体をいたわって下さいね。

産後に骨盤が開いてしまうのは、リラキシンというホルモンが分泌されるからです。このリラキシンというホルモンは関節の靭帯や筋肉を弛緩させる作用があり、これが分泌されるのは生理前や妊娠3カ月~産後2,3日と言われています。
出産時は赤ちゃんがスムーズに産道を通れるように、リラキシンが作用して、骨盤の靭帯、特に恥骨結合を弛緩させて産道を広げます。
この状態が骨盤が開いた状態と言えます。

骨盤の開きは赤ちゃんが産道を通った時が最も大きく開き、通過後の開きは徐々に小さくなります。産後、妊娠前の骨盤の状態に戻ることもあれば、戻らずに骨盤が少し開いた状態のままや、左右でずれた状態になってしまう方がいます。

骨盤が開いたり、ずれたりしたままだと腰痛や肩こり、首の痛み、元の体型に戻りにくいなど様々な症状が出てくる可能性があります。産後は骨盤の状態を検査し、必要があれば矯正して正しい状態に戻すことをおすすめします。

産後骨盤矯正の効果

産後骨盤矯正
産後の骨盤矯正には2種類あります。
①骨盤を矯正して姿勢を正す産後骨盤矯正。(姿勢矯正)
②開いた骨盤を閉じる産後骨盤矯正。(体型を戻す)

①姿勢矯正
妊娠・出産に伴う骨盤の歪みにより姿勢が崩れ、腰痛・肩こりなどが出てきたり、以前よりひどくなった方。
産後はリラキシンの効果により矯正しやすい状態になっています。ただし、歪みやすくもあるので何度も通うことと、日頃の生活の中で正しい姿勢を身につける必要があります。(産後、リラキシンの作用は1~2ヶ月ほど続くと言われています。)

②体型を戻す矯正
開いた骨盤を戻す矯正。大きくなったお尻を小さくするとともに、骨盤が正しい位置に戻る事によって筋肉が正常に機能するようになり、代謝が上がって余分な脂肪が燃焼されやすくなるので、産後きつくなって穿けなくなっていたパンツも穿けるようになったりします。

オススメメニュー

産後骨盤矯正

【施術内容】
産後の歪んだり、緩んでいる骨盤を矯正し、産前の状態(機能的な状態)に戻します。

【施術の流れ】
問診・触診(状態をチェック)
     ↓
体のバランスをチェック
     ↓
骨盤の検査
     ↓
各関節の機能をテスト
     ↓
開いたり、ずれたり、緩んだ骨盤を矯正
     ↓
術後、もう一度検査・テストをして状態を確認

*オプションで頚・肩こりのマッサージも可能です。
*保険適応症状がある場合は、保険と組み合わせることも可能です。お尋ねください

4,000円~(初診料2,160円)
保険治療との併用可の場合あり。

産後骨盤矯正

このメニューを受けたお客様の声

産後しばらくたっても、以前履いていたパンツが履けないのでネットで探してこちらに来ました。骨盤の関節の緩みと、ズレがあったので矯正してもらいました。以前よそで整体を受けた時はバキッとやられて、痛みと恐怖でいっぱいだったのですが、こちらはバキッとやらないので安心して受けられました。4回やったらなんかスッキリしてきて、体重も落ちてきたので、もう少しで妊娠前の服が着れそうです。
TEL.0561-73-8525
アクセス・地図
お問い合わせ
診療日
店舗写真